冬と身体の関係性

こんにちは!

最近はとっても冷え込んできましたね。寒くてなかなか外に出れない人もたくさんいるのではないでしょうか?

今日はそんな寒い冬の時期と身体の関係についてお話しします!

 

まず冬といえば「寒い」ですよね。

寒いことによって冷えてきてしまうのを防ぐために身体の中で熱を作ります。

熱を作ることによって多くのエネルギーを消費します。

なので冬は暖かい時期に比べて多くの栄養や水分が必要になります。

逆にいえば何もしなくても暖かい時期に比べて身体が働いてくれているということです!

ダイエットするなら冬ですね!

しかし冬は活動量が低下し、ご飯を食べて寝るを繰り返してしまいなかなか痩せれないのが現実なのですが、、、

 

人間は寒いところでは自然と身体に力が入りそれにより疲れやすくなってしまいます。肩こりや慢性腰痛もその一つですね!

また筋肉も動かしずらくなっているので非常にケガをしやすい時期でもあります。

筋肉が伸び縮みしずらくなっているので寝違えやすかったりぎっくり腰なんかも冬になってしまう方がとても多いです。

身体を冷やさないよう心がけ、運動する際はいつもより入念にアップをしてから運動するようにしましょう!!

 

冬は身体にとって良いことも悪いこともたくさんあります。

季節に左右されない強い身体を一緒につくっていきましょう!!

 

当院では現在【新春キャンペーン2021】を行っています。特別価格で当院の施術を体験できるものになっていますのでお気軽にご相談下さい!!