寝違え

  • 朝起きた時に、首が痛い/首が動かない
  • 常に肩こりを感じている
  • 年に一度は首を痛めてしまう
  • 頭痛が起こりやすい

もう大丈夫です!当院には寝違えでお悩みの方が多く来院されて、改善している事例が数多くあります。

寝違えは適切な処置をせずに放置しておくと、後々思わぬ悪影響が出てしまう事があります。

寝違えによって首の筋肉や関節が損傷すると、硬さが増すことで再度ケガをしやすい状態になってしまいます。そしてその影響で首の痛みが悪化したり痛みの頻度が徐々に増してしまうことがあり、将来的には骨の変形や腕のしびれなどにつながる恐れもあるため注意が必要です。

たかが寝違えだと軽く考えず、症状の自覚がある方は早めの対応をお勧めします。

もしあなたが寝違えでお悩みなら、一人で悩まずにぜひ一度当院まで気軽にご相談ください。

寝違えとは

寝違えは朝起きた時に首から肩にかけて筋肉痛のような鋭い痛みを生じるものです。

経験されたことがある方が多いのではないでしょうか。

症状は数時間で改善する軽いものから数日間も首が動かせなくなるくらいの痛みを生じるものもあります。

自分でマッサージをしたりお風呂で温めたりするとかえって痛みが強くなったり痛みの範囲が広がる可能性があるので自己判断せず早めにご相談ください。

首の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

寝違えの原因

寝違えの原因は

・不自然な体勢で長時間寝る

・前日にまでにスポーツや仕事などをして首から肩の筋肉が疲れている

・姿勢不良

睡眠中に不自然な姿勢が続いたために一部の筋肉の血流が悪くなったり、同じ姿勢の持続(飲酒後の睡眠や疲れ果てての睡眠などでは寝返りが難しい為、パソコンや事務作業で頭を一定の位置で長時間保持すると首の筋肉に負担が生じるため)により寝違えを起こしやすい状態になってしまいます。

 

当院が寝違え改善に際して大切にしていること

Cure Sta鍼灸整骨院では寝違えの改善にあたりその場の痛みをとるだけでなく、快適な状態を長く維持し今後痛みを繰り返さない身体を作ることを大切にしています。

寝違えは、ぎっくり腰などと同様に一度なってしまうと繰り返しやすい症状です。

では、その原因は何でしょうか?

答えは「姿勢」です。

首や肩は日頃からどうしても負荷がかかりやすい部位です。姿勢が悪いと、その負荷はさらに増大します。

姿勢が悪いと、その負荷はさらに増大します。すると、筋肉や靱帯などの組織が硬くなり、普段ならケガにならないような動きでも痛めてしまう可能性が高くなるのです。

そこで当院では、筋肉や関節を柔らかくし、首に負担がかかりにくい姿勢に矯正する施術に力を入れ、再発防止に努めています。

「今の痛みがなくなればOK!」ではなく今後も見据えた原因にアプローチした施術で、あなたの症状を真の改善に導き、今後も痛みの出にくい身体づくりを目指していきます。