不眠症

当院には不眠症でお悩みの方が多くご来院されて、改善された事例が数多くあります。

「寝つきが悪い」「途中で目が覚めてしまう」「寝てもスッキリしない」など、いわゆる睡眠の質が悪い状態が続いてしまうと、日中のカラダのだるさや集中力の低下、自律神経の乱れから様々な不調を引き起こしてしまいます。

不眠症に悩む方の多くが睡眠薬を処方されていますが、薬の服用では根本的な解決になりません。当院では不眠症となっている原因を追究し、独自の自律神経の調整を行い不眠症を改善していきます。

一人で悩まずに、ぜひ一度ご相談ください。

不眠症とは

現在、日本人の約5人に一人は不眠の症状に悩んでいると言われています。

20~30歳代に始まり加齢とともに増加し、中年、老年と急激に増加します。また、男性よりも女性に多いとされています。

不眠症はタイプ別に

・入眠困難

・中途覚醒

・早朝覚醒

・熟睡障害

の4つに分類されます。

これらの症状は同時に複数現れる事があります。

どれも睡眠を妨げるものなので改善が必要です。

眠れないの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

不眠症の原因

不眠症は様々な要因が複雑に絡み合い発症します。

天候や寝具の変化などの環境要因、痛みやかゆみなどの身体要因、緊張からくるストレスや悩みなどの精神要因、アルコールやニコチン、カフェインや運動不足などの生活習慣要因など原因は多岐に渡ります。

人それぞれ原因がありそれは人それぞれ違います。

その人にとっての原因を改善することが症状改善につながります。

当院が不眠症改善に際して大切にしていること

不眠症の原因は人によって様々です。

その人にあった治療方法で症状改善を改善するのはもちろんのこと原因から治していきます。

 

あなたは今まで不眠症に対してどのような処置を行ってきましたか?

一般的な病院では睡眠薬や導入剤など薬物治療が多いかと思います。

最近ではドラックストアでも睡眠に関係する薬が販売されています。

しかしはまってしまうと薬なしでは寝られない状態になってしまったり、服用する量が多くて副作用がでてしまう場合もあります。

当院での不眠症に対するアプローチ

Cure Sta鍼灸整骨院では不眠症の原因を「自律神経の乱れ」と「日常生活」だと考えています。

当院ではまず自律神経を調節するためにマトリクスウェーブという特殊な電気療法を用いたり、鍼灸治療や徒手療法などを用いて症状軽減を目指します。

また、姿勢不良による脳への酸素供給不足なども考えられるため姿勢矯正を行うこともあります。

日常生活指導もさせて頂き食事や生活リズムを整えていきます。

このように原因を根本から改善する施術で再発しづらい身体づくりまでを責任をもってサポートしていきます。

不眠症でお悩みの方はぜひ一度当院へご相談ください。